スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スバル エクシーガ

スバル エクシーガ

2008年6月17日にスバル初となる自社製の7人乗りミニバンが発表された。

その名もエクシーガ。

パッと見の外観はあまり高さがないように感じられ、ミニバンというよりもステーションワゴンといった感じだが、実際には全高1660mmもあるそう。

室内高も大きく、室内スペースにはゆとりがある。

7人乗りということで当然3列シートなわけだが、「身長180cmの人でも快適に座れるように設計した。」と言っているだけあって3列目も結構広い。

シートにスバルがシアターシートレイアウトと呼ぶ工夫がしてあり、2列目は1列目より70mm高く、3列目はその2列目よりもさらに70mm高くなっており、前方の視界が広くなるように設計されている。

まるで映画館のシートのようということでシアターシートレイアウトなわけだ。

スバルと言えばやはり水平対向エンジンだが、エクシーガは大人数で乗ることが多いミニバンということで、あえて出力を抑え、低速トルク重視のセッティングとなっている。

燃費も10・15モードで12.0km/Lとそこそこの値。

スバルは足回りの良さにも定評のあるメーカーだけに、サクサク走れるミニバンとして意外と人気が出るかもしれない。

しかしながらスバルは販売力が弱い。

せっかくトヨタと提携したのだから、トヨタの販売力をうまく使って売る方法を考えれば良いのにと個人的には思う。
スポンサーサイト

«日産 ティアナ(TEANA) | トップへ戻る |  トヨタ アルファード(ALPHARD)&ヴェルファイア(VELLFIRE)»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。